近所にガレージ、マンションなどを多数持つ資産家がおる。

このオッサンが週末には一時預かりのガレージ(自分の土地)の受付を自らやっとる。
何週か前の日曜やったかの雨が降る昼下がり。男の怒号する。窓から覗くと若い兄ちゃんが資本家にヤカラを飛ばしまくっている。

500円がどうちゃら…オーゥ!ゴラァ!…頭の中でそれらの言葉を組み立ててみる。
どうやら近所のコインパーキングの方が安いのに自分とこが一番安いと言って、オッサンのガレージに誘導したのが原因らしい。しょーもな。

で、オッサンの胸倉をつかみ、どついて捨てゼリフを吐いて余裕をかまして、ホーンを鳴らして去りよった。
観光地なんで目撃者多数、しかもこの資産家のオッサンは地元では数々の役員も務める名士でもあるので、K察もすぐに駆け付けた。すぐにパクられるやろな。

ホンマにK察は資産家のためや「簡単」な仕事は早いからね。肝心要のときは、ほぼ役にたたんけどな…自己調べ。

そしていつかの週末。オッサンは元気に車を誘導しとった。
てか、雇用せえよ。警備員は余っとる。オッサン、どんだけ金欲しいねん。
こんな、話をすると「金持ちはケチ」とか、月並みなことを言うアンポンタンがおるけど、ホンマもんの金持ちは金を使うねん。金を使うことによって金が入って来るのを知ってるからの。
まあ、社会の底辺のワイが言うても何の説得力もないけどな。

このオッサン、前もベンツのチンピラに胸倉つかまれてK察来とったし、ある時は別件バウアーで、
キャットの件で某団体に延々とヤカラほり込まれて、ヤクザが…みたいなんもあった。その時はワイも軽く巻き込まれた。

そんなんいらんねん!
やかましいねん。住宅街ちゃうんけ。静かにさらせ。迷惑なんじゃい!
巻き込むならウン億単位の資産から銭をよこせ!話はそれからじゃ、ボケ!!!!

引っ越したい…でも、引っ越したいけど、銭はない!
日々、ワイの苦悩はドストエフスキー並みに増大していくのであった。

みなさんが、住みやすいハッピーな世の中を作りましょう。

Bob Marley - I shot the sheriff (Live)


ちゅうこって、おしまい。

posted by仁義(ZINGI)